さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
選手交代。
考えてみれば当たり前のことですが
今年は冬に野菜をあんまり作らなかったので
けっこう心身ともに余裕がありまして
「早めに春の準備しとこっかな♪」とHCに行ったりしましたが

野菜の種って3月にならないと出回らないのな。

ダイソーにもどこにもなかったのですが
3月に入った途端、一斉にあちこちに並びました。
種って保存できると思ってましたが
季節商品なんですね、失礼しましたm(_ _)m

そんなわけで、世間も春に向かって動き始めたことですし
わが家のベランダもそろそろ冬野菜を店じまいしようかしら、
などと思っているところですが

毎年この「豆関係」に頭を悩まされる赤メガネでございます。。。

いやわかってんですよ、
えんどうさん関係は冬野菜や夏野菜のサイクルとは違うってこと。
わかってて冬野菜や夏野菜と一緒のプランターに植えてしまうのは
単なるアホですよね。

今回はさすがに学習して
「えんどう特設プランター」にまとめて植えましたが
よく考えたらここ、
一番日があたる特等席
なんですよね。

どうやったって夏野菜の邪魔をする運命らしい。。。

かくなる上は「空から日本を見てみよう」のくもじいから
「モジャハウスじゃ!」と言われるように
しっかりもじゃじゃ生えていただこうと思います。

そんな時に種をまくのもどうかと思うが、
先日おみやげでもらったフィンランド産のスナップえんどうの種。
まかずにいられない病が再発して、

まいちった      てへ

しかし、こんな色なんですね。フィンのスナップ。
むこうは種を殺菌しないんでしょうか。

ちなみに、こちらが日本のスナップえんどうの種。
まあ。毒っぽい カラフル。

「老舗うなぎのタレ栽培」3代目のイチゴ若旦那は
「適当にやったんさいよ、アタシは吉原行ってくるからさ」
てなもんで、ゆるゆる〜とやってく気らしい。

週1粒くらいのゆるさで、実が熟しています。
このペースでいくと、2カ月くらい楽しめるんじゃなかろうか。
これはこれで、なかなか楽しい。

ミニ白菜は、今頃結球。
アブラムシがついているのは見なかったことにして、
そろそろ収穫しましょう♪

このプランターは毎年ゴーヤを作ってる場所なので
月末までにはぼちぼち片づけて土を作りたいところ。

春といえば、冬の間に鉢がずいぶんあいたので
ついつい植えてしまいました。

チューリップ。

「いっぱいあるから〜」とシショーが球根をくれたのです。

食えない奴を植えたのは久しぶり。
あれこれいつもと違う春であります。
| 赤メガネ | 春のベランダ | 17:41 | comments(7) | - | - | - |

一番上へ