さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
そろそろと、秋のはじまり

トマトって摘心しなかったらどこまで伸びるのかな
ふと思い立ち、ためしに放置プレイしていた
ミニトマトの「アイコ」。

気づけば軽ーく、2m超え。
既に収穫できない高さに実をつけております。

そんなこんなで日に日に空が高くなっておりますが
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

唯一残ったチーム夏野菜の「スーパーゴーヤ」。
何がどう「スーパー」なんだよ、と思っていましたが

どの株よりも茂り方は控えめなのに
どの株よりも早く実がつき、どの株よりもたくさん実がつき、
そしてどの株よりも長く収穫できています。

コンパクトで多収穫。すげーよスーパーゴーヤ!
まだまだゴーヤを楽しめそうです。

暑さがおさまって、にわかに復活中のナスカの面々。
真夏には1本しか収穫できなかった万願寺とうがらしが
今になって実ってまいりました。

がんばれ万願寺!
炒めて食べたいぞー!!

ここにきて、隊長からいただいた
パプリカオレンジも復活祭!

1つめは大きくなる前に
尻からくさってしまったのですが
後輩たちは無事丸くなってきて
この調子でいけば収穫できそう♪

夏野菜の撤収がすすんで、秋冬野菜の準備が遅れると
夏野菜のなごりをじっくり楽しめて
これはこれでいいもんだな、と新たな発見。

いつもはやれ土作りだあ〜種まきだあ〜と
そわそわしているばかりなので。
過去も未来も忘れて、
たまには今を味わうのもよろしいですなあ。

とか言いつつ、未来への一歩。

我慢しきれずまいた、ミニ白菜の種。
ぶじ発芽しました。
アブラナ科の芽はいつも元気で、かわいいねえ。

この先に虫地獄が待ってるとも知らず・・・おばけ

そんなこんなで、この秋は
ぎっくり腰を用心しつつの作業が続きそうです。
| 赤メガネ | 秋のベランダ | 11:49 | comments(4) | - | - | - |

一番上へ