さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
さよなら夏の日
まいど。
赤メガネ@実家でございます。
なんやかんやとのびのびになってましたが
ようやく1ヶ月遅れの里帰り。

実家より初めての更新でございます。
いろいろ設備が違って、ログインまでに一苦労。。。

写真も加工なしでお送りしますけどね、
出発前のもっさりベランダでございます。

しばらく留守にするのと、
先日の「趣味の園芸 やさいの時間」で
夏野菜・撤収のタイミング特集を見て
「あ、うち、まさにそうじゃん」と気がつきまして(遅すぎ)

きゅうりとミニトマトを撤収いたしました。
若干すっきり。


残るはゴーヤとヘチマですが
ゴーヤはこのサイズがマックス。
さんざん食べたし、もうほとんど成長しないので
撤収しようかなと思ったんですが
まだ暑いので、もう少し日よけになってもらおうかと。

ヘチマは相当茂っておりますが
相変わらず花も実もなく。。。
でも去年9月に実をつけたというけんいち隊長の例があるので
来月まで粘る所存。

近所にベランダー仲間ができたので
水やり当番をときどきお願いしつつ、
「さんざん食べたし、夏野菜は枯れてもまあいっか」的な心持ちで
余裕の旅立ちでございます。

まあねー、これだけはねー。。。
種まきが遅すぎたため、成長がばつぐんに遅かったししとうさんが、
ものすごくKYなタイミングで収穫期に突入。

うーぐやじいーーー。。。。

そんなことはありつつも
とりあえず気持ち的には夏も終わりな気分。

運がよければ実家よりお送りしまーす。


| 赤メガネ | 夏のベランダ | 12:27 | comments(6) | - | - | - |
ねえねえゴーヤあげるから
 
今朝のベランダでございます。
めっきりジャンゴーでございます。
ツルもようやくじゅうぶんに伸びてきて
日よけになってきました。

んが、基本アウトドアな屋根なしベランダなので
朝夕以外はあちすぎて出られません・・・

ベランダの反対側もすっかりジャンゴー。
葉っぱがどれもこれもわっさわっさしすぎて
行く手を阻まれております・・・

ちなみに先日、知人に

「赤メガネさんのベランダ、
すんごいジャンゴーになってますけど
隣人とか何も言われないんですか?」

と聞かれました。

右も左も隣の人、出て行ったけど何か?





         ・・・・それってそれってやっぱり

        
                    アタイのせいかしら
  



「じゃあツルも葉っぱも伸ばしたい放題でいいですねー
せっかくだから隣のベランダも使っちゃえばあ〜アハハー」

と皆は楽しそうですが
はやく隣、入ってこないかな、
今ならもれなくゴーヤあげるからサ、と
こっそり気に病む小心者なのでした・・・

| 赤メガネ | 夏のベランダ | 09:12 | comments(5) | - | - | - |
ヒルコと菜っぱと水の奴隷
いやー昨日おとといは久しぶりに安眠できましたよ。
涼しくなったせいではありません。
ひとえに東京に久しぶりのおしめりがあったからです。

雨の音を聞いて、こんなに幸せな気持ちになるとは。
幸せとは、幸せとはつまり、

あ〜水やりしなくてすむぅぅぅぅ〜〜〜〜  

ということです。

この時期のベランダーは、朝に夕にと水やりの日々。
朝には水をあげたはずなのに、
猛暑の昼には「水、だいじょうぶかな」と不安になり、
アバンチュールの季節というのに
そそくさと家に帰る毎日。

1日留守にした日には、枕元にひからびた野菜たちが立ち、
「水が、ああ水が・・・」
とうわごとのようにつぶやく毎日。

まさに、ヘレンケラーの気持ちでございます。

ウォーーーーーー
ラーーーー!!!!!


by美内すずえ「ガラスの仮面」より。
早いとこ続き描いてネ。




というわけで、猛暑でだいぶ追いつめられている赤メガネでございますが
ベランダはなんとかサバイブしております。

ちょっと計画より左側にもっさりが寄ってしまいましたが
わが家もいつものようにジャングル化が進んでまいりました。
去年に比べるとツルが伸びないので
日よけになってない感はありますが・・・

ばんばん実をつけていたゴーヤは、ここにきて沈静化。
たぶん猛暑すぎて、虫が飛んでこないんじゃないかと思うんですよ。
だから受粉が進まないのではと。
というわけで、せっせと人工授粉中。


ゴーヤが静まったかと思えば
枯れたかと思ったキュウリが復活の兆候。

それにしても何なんだ、この形は・・・
ツチノコかヒルコかってな案配ですよ。

花が咲きかけて、ぼちぼち終わりかなと思っていたシソも
猛暑になっていきなり復活。
むう〜動きが読めない・・・

少々間引きしたサラダ菜も、すくすく大きくなっております。
おいしそう♪

何よりグイグイきてるのが、ズッキーニ。
だんぜん種まきが季節はずれだったので
ダメかなーと思っていましたが
ここにきて葉っぱを伸ばしております!

さすが、カボチャっぽいね。花が。
今のところは結実しておりませんが
1こくらいつくと嬉しいなあ。

というわけで、まだまだ水の奴隷としてかしづきつつ、
夏の収穫後半戦にのぞみたいと思います。

最後に水がなくなったら、塩分補給。
畑作業していて熱中症になる方が
これ以上増えませんように、という願いをこめて。

コイケヤポテトチップス・キャンプ編
(大好きです、この阿部センセイと教頭のコンビ)
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 08:56 | comments(5) | - | - | - |
昨日の私と今日の私は同じじゃない
 
本日のもっさりガーデン。
キュウリが枯れてきてしまいまして、
かわりに手前のナーベラー(沖縄ヘチマ)が勢いづいてきました。

ゴーヤがねえ、どうも調子よくないんですよ。
大きくなる前に黄色くなって熟してしまいます。。。
なんだろなあ〜株の数は去年と同じだしなー
土は入れ替えたので連作障害でもないと思うが。。。

去年うまくいったからといって
今年も同じやり方でうまくいくとは限らない。
去年と今年は同じじゃない、てことを
野菜を作ると思い知らされます。

うまくならないなあ〜何年やっても。

とりあえず、うまくいってるやつを収穫。
あまりよくばって大きくなるまで待ってると
あっという間に黄色くなるので
今年は小ぶりのまま収穫することにしますー。

この夏、唯一うまくいってるのが
ミニトマトのアイコと、このサラダミックス。
夏に菜っぱものは暑すぎるかと思って作ったことなかったけど
初めて作ってみたら、思いのほか好調。
アブラーもつかないし、なかなかおいしそうです。

それもこれも、近所でロメインレタスを
プランターにもっさもっさはやしてるオッチャンがいて、
「おお、夏はレタスか!」と思い立ったのでした。

どうもレタスって高原野菜のイメージがあって
涼しくないとできない気がしてたんですけども
真夏も案外いけるんだね?

去年できたことが、今年できなかったりもするけれど、
去年知らなかったことが、今年はわかったりもする。

手に入れたり失ったりしながら、
人は年を重ねていくのだなあ。

などと殊勝なことを考えつつ、今日も水やりしています。
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 12:01 | comments(4) | - | - | - |
夏本番でも悲喜こもごも
 お暑うございます。
病み上がりのしゃがれ声で仕事にいったら
「あれえ〜飲み過ぎですかあ?」
と言われました、赤メガネです。

ええええ、飲み過ぎですよ。クスリですけど、何か。


本日のもっさりガーデン。
ゴーヤ、キュウリはネットの上を匍匐前進中。
遅れ気味のナーベラー(沖縄ヘチマ)は、もうすぐトップまで届きそう。
ミニトマトが全盛期です。

ゴーヤがいよいよ収穫間近。
ゴーヤまつりのスタートですが
スーパーゴーヤ、アバシゴーヤ、数種類のツルがからみあって
どれがどの実なのか判別できなくなってきた。
意味なし・・・

しかし。
キュウリはここにきて急に調子落としてきてます。
実がつく前に枯れたり、ついてもこのありさま。

水分が少ないとは思えないんだけどなあ〜〜
意外と馬力なかったか?

ま、いいかげんキュウリ責めも飽きてきたので
これはこれでよしという気もするけども、
夏本番って時に切り込み隊長がしょんぼりじゃ
ちょいと力が湧きませんなあ。

わが家の殿堂入り、シシトウさんに至っては
まあかわいらしいこと。

苗を買おうと思ってたら買いそこね、
あわてて種まきしたものの
完全にシーズン出遅れました、の図。

いつもは収穫最盛期ですが
今年は収穫はあまり期待できなさそう。
まあ、最後の最後まで精一杯がんばるシシトウさんですから
こちらも最後までしっかと見守りたいと思います。

ちょっとさみしい話になってきたので
衝動にかられてサラダミックスを種まき。

いつもアブラーとナメクジにやられまくって
一度も成功したことのない菜っぱものですが
この暑さでアブラーも消えたことだし、と
調子に乗ってみました。

いつものように「間引き菜コミコミ」の大量まき。
初めての夏栽培、うまくいくか??

ちなみに先日
「赤メガネさんちのベランダには結局何が植えてあるの?」
と聞かれたので、
この場をお借りしてお答えします。

ゴーヤ4株、キュウリ1株、ナーベーラー(沖縄ヘチマ)2株、
ミニトマトのアイコが1株、トゥインクル1株、
完全出遅れで収穫に疑問符ついてるシシトウが2株、
こちらは出遅れどころかシーズン間違えちゃってるズッキーニ1株、
実はついてるけど幹ヒョロヒョロの虚弱体質オクラ3株。

今年は実がほとんど落ちてしまっているシークワーサーの樹2本、
今年も3つしか実がつかなかったブルーベリー1本。

収穫よりも間引き菜に期待しているサラダミックス、
はたして成長するかどうかすら不明瞭なラディッシュ、
そして来年に向けて子株育成中のイチゴ10株。

つまりはゴーヤとミニトマ以外はダメダメな
2010年夏であります。(反省中)
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 06:57 | comments(7) | - | - | - |
どどすこすこすこ、どどすこすこすこ

 ラブ注入〜〜〜


・・・すいません

たちの悪い夏風邪にやられまして
だいぶ脳みそがとけてます。

しょっちゅうヘタれている私ですが
基本的に体は丈夫なほうですし
よく寝てよく飲んでよく食べているので
健康管理はちゃんとしていると思ってたんですが。

「よく遊ぶ」がどうも抜けていたようで。
知らないうちにストレスためてたのかなあ〜

しかし、すごいですよ夏風邪。
午前中はピンピンしてて仕事もがっつりしていたのに
その日の夕方には鼻水の大洪水。

大事な取材が迫っていたので、
早々に安静にして薬も飲んで万全を尽くしましたが
点滴打ってもダメでした・・・

結局、ドクターストップがかかってしまい
大事な大事な取材に行けなくなった時は
そーとー落ち込みました。
スタッフにも大変な迷惑をかけてしまい、
情けないやら悔しいやら。。。(T_T)

今流行ってるみたいです、夏風邪。
喉と鼻にきます。
感染したらあっという間に具合が悪くなるので
みなさまくれぐれもご注意ください。

というわけで、ようやく起きあがれるようになったので
ベランダに出てみました。
昨日水やりできなかったので
朝見た時はぐったりしておられました・・・すんません

我が身は病に倒れようとも
野菜はすくすく育っておる。
過ぎた時間は無駄じゃなかったんだなあ、
と実感できるのが野菜作りの幸せです。

ミニトマト、トゥインクルも熟してきました。
いつ見てもトマトはキラキラ輝いてますなあ〜〜

というわけで、初収穫。
冷やして食べようっと。

というわけで、しょんぼりしていた心に
ラブ注入ってことで
3連休は休みつつ働きつつ(できれば遊びも)
自重ホリデイにしたく存じまする。
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 10:42 | comments(4) | - | - | - |
もっさりんぐサマーベイベー
 
本日のわが家のベランダ。
ツル系はおおむね物干し竿をK点超えし、
現在は画面手前にむかって匍匐前進中。
だいぶもっさりしてきましたなあ。

切り込み隊長のキュウリも
上からぶら下がるとGがかかっていいのか
まっすぐキレイなキュウリになっております。

ミニトマトの「アイコ」もそろそろ初収穫。

同じくミニトマト、デルモンテの「トゥインクル」も
遅ればせながら熟してまいりました。

近所の早いところでは収穫が始まっているゴーヤですが
わが家ではまだまだこんな感じ。
きばらっしゃいよ、ベイベー!

ベイベーといえば、元祖「琉球ベイベー」(と勝手に命名)
シークワーサーが大きくなってきました!

しかも3本のうち、2年間花も実もつけず
ひたすら沈黙を守っていたシークワーサー2号さんが
初めて実をつけております。

ベイベー〜〜〜〜!!!

実は最もデカい2m超えの大木シークワーサー3号さんは
びっしりと実をつけていたのに、
見事に全ての実がぽろぽろ落下。

100個くらいは確実についてたのになあ〜(T_T)
間引きしなかったのが敗因か。。。
去年同様、完敗になりそうです。

それだけに、2号さんの結実はなおさらうれしい。
どうかこのまま初収穫まで行けますように。

余談ですが、先日仕事関係の人たちと5人で飲んでたんですが
ほぼ全員が大なり小なり家庭菜園をしていることが発覚。
その中のひとりの方が、市民農園で野菜を作っていて
その農園に、あきらかに他の人と収穫量が違うオジサンがいるそうな。

ナス1株に100個(!)くらい実をつけているもんだから
なんでだろうと話を聞いてみたところ、
どうもその人はかつて学生扮装なんかやってた
市民運動家らしい。

「野菜をたくさん作るノウハウなんて、ちゃんとあるんだ。
ただ、それをやると農作物の単価が下がって
農業が成り立たなくなるからやらないだけ。
食糧危機とか自給率とかいってるけど
いざとなったら収穫量なんていくらでも上げられるんだよ」

そのオヤジはそう豪語したらしい。

ほう〜〜。

「市民運動家がグリーンフィンガー」っての、
なんか妙に説得力があるな(笑)
昔はコミューンとか作って野菜作ったりしてたんだろか。

バイオにケミに市民運動。
野菜作ってると、どんどん世界が広がっていく気がする。
というより、世界の見え方が変わっていく感じかな。

野菜づくりはいっこうにうまくならないけども
野菜にまつわるあれこれにどんどん惹かれる赤メガネであります。
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 10:29 | comments(11) | - | - | - |
食べちゃいたいほど愛してる

 
本日のわが家のベランダ。
だいーぶもっさりしてきましたね。
ゴーヤも上まで到達しましたので
ネットを全面に張りました。

キュウリは2〜3日に1本ペースで収穫して
ぼちぼち傘地蔵できるようになってきましたが
ミニトマトの「アイコ」も一番下がいよいよ赤く熟してきました。

スタートこそ例年より1カ月ほど遅いペースでしたけど
いざスイッチ入るとぐいぐいきてますな!
夏だねっ


そんなチーム夏野菜を尻目に
ひとりびろろーーーーんとランナー伸ばして
撤収寸前にじたばたする、イチゴの若旦那。

「ふッ。結局アタシが居ないと、
 生きていけないんだわ、この人(イチゴ)。
 こんなに一生懸命になっちゃって。
 男(イチゴ)って、カワイイ」

って、思わせる作戦ですよ、これ(笑)

というNaomiさんのコメントで
すっかり「イチゴ=女にだらしないダメ男」
というイメージができあがってしまい
なんかどうもこう、腹が立ってくる始末。

また立派な実を熟しちゃって
このだめんずが・・・

うりゃっ
うりゃっ
と、いたぶってみる。

そして食った。

往生際の悪いだめんずの実は
酸っぱさの奥に奇妙な甘ったるさが潜んでいて
たちの悪い味がします・・・

余談ですが、ロリポプログがあまりにも使い勝手悪かったので
ジュゲムに移行しました。
URLは変わってませんが、多少仕様が変わっています。

過去の記事もさかのぼって読めるようになりましたんで
よろしかったらどうぞ〜。
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 12:29 | comments(6) | - | - | - |
ぐいぐいいってます。

本日のチーム夏野菜の景色。
ぐんぐんぐいぐいいってます。

頼もしいねえ。
夏野菜の何がいいって、
この得体のしれない成長スピードですわよ。

けんいち隊長がいってた通り、
キュウリがスイッチオンした模様。
がんがん実をつけてきました。

前回の初収穫から3日にして、2本目もゲット。
この日照時間の少なさと雨量というのに
ずいぶんおきばりやすなあ〜キュウリどの。

きばってるといえば、いま一番きばってるのが青ジソ。
あいていたプランターにいつのまにか群生してしまい
会う友会う友に束で押しつけてますが
それでも使いきれません・・・

そろそろ終盤のようですが、
あとはシソ味噌とかシソジュースにでもするしかないかと
策を練っている今日この頃。
いやはや、何なんでしょう、この異常繁殖っぷりは。

さらに余談ですが・・・

先日スーパーでキャベツを丸ごと買ったんですよ。
そんで、いつものように芯をくりぬいて
濡らしたティッシュをつめておいたんです。

その後しばらく外食が続いたため
室温でそのまま放置していたところ
気が付いたら芯のところが黒くなっている!

わちゃー・・・
腐らせちゃったかあ〜と
情けない気持ちになっていたんですが。

↓少々グロい画像です。ご注意ください。





芯のまわりから根っこが出ているじゃないですか!!

青ねぎが伸びてきたり
ニンジンや大根から葉っぱが出てきたり
タマネギから根がはえてきたり
じゃがいもの芽が出てきたり
といったことはよくありますけど
(だらしなさバレバレですね、すんません)

キャベツの根が出てきたのは初めてです。

こ、こ、これって
栽培して野菜の収穫不足に備えるべき!?

根っこを出してしまった己の管理不行き届きよりも
出てきた根っこにトラタヌ皮算用をして
ひとりムフムフしてしまう赤メガネであります・・・
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 11:14 | comments(3) | - | - | - |
オープンザ夏の扉
フレッシュフレッシュフレッ〜〜〜シュ、ちゃーちゃーちゃー
夏の扉をあけって〜
私をどこか連れていいって〜♪

と、最近は松田聖子で現実逃避を楽しんでおります
ごぶさた赤メガネです。

最後に友人と遊びに行ったのが5月末。
以来、ひたすら家にこもって原稿を書き続け
曜日も時間もようわからんごとなってきて
ハッと気づいた時には6月19日。

めっきり浦島太郎子でございますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。
知らない間に首相が替わって
サッカーもカメルーンに勝ったやら何やら。

今日も今日とて打ち上げで飲みにいこーよーと友達誘ったら
「なにいってんの、今日はオランダ戦でしょ!」
と怒られたりなんだりして
一向に世間についていけてない今日この頃です。

そんなこんなで、わが家のベランダ進捗報告。
夏の扉はまだ半開きってとこでしょうか。

ゴーヤ、キュウリ、トマトの常連メンバーは
スローペースながら、成長を続けております。
やっぱり去年に比べて1カ月くらい遅れてますね。

なにしろ去年の今頃は、このジャングルっぷりでしたから。
今見ると、おとろちー風景ですね。。。
今年のさみしい景色に慣れてしまってると
我ながらギョッしますな。

それでも、キュウリが初収穫でございます♪
毎年シシトウさんが先行逃げ切りってことが多いですが
この夏はキュウリが順調な模様。

葉っぱがうどんこ病気味なのが気になりますが
今のところ3、4個がついて嬉しい限り。
もぎたてのキュウリはトゲトゲしてて、いいんだよねえ〜。

スーパーゴーヤも順調に実はつけてるんですが
どうにも葉っぱが食われまくってます。。。
これって何?
 
青虫は見あたらないし、
ヤトウ虫やナメクジにしては場所が高すぎるし。
毎日朝晩パトロールしてますが、
葉っぱにでっかいフンが落ちてるばかりで
敵の姿が一向に見つからず・・・

これは空からのアタックでしょうか?

ミニトマトはアイコのほうが先行している模様。
まだまだ収穫できるには1カ月以上はかかるかなあ。

そうそう、イチゴは収穫をほぼ終えて
孫株どりにかかっております。

今年の“若旦那”こと老舗のウナギタレ栽培3代目イチゴは
ちょこ、ちょこと2粒3粒収穫できるペースが
実に2カ月にわたって続きました。

灰カビ病やナメクジナイトメアと
受難続きだった今年のイチゴ。
がっつり食べることも、ジャムにすることも叶わないまま
シーズンを終えてしまいましたとさ。

さすがに3代となると、馬力がなくなるのかしら。。。
4代目は数を減らして、来年新しい株を加えますかねえ。

そんなこんなで、修羅場をくぐっている間に
季節は梅雨。根ぐされさせないように
これから挽回していかネバダ!です。
| 赤メガネ | 夏のベランダ | 14:32 | comments(8) | - | - | - |

一番上へ