さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
枯れていくわたし

枯れていく、枯れていく、ああ枯れていく。

寄る年波には勝てないもので
もっさもっさと生えまくっていたバジルも
ついに季節の前に頭を垂れ。

最初は「アラ、肌あれ?」と思い
そのあと「アレ、病気?」といぶかしり
最後に「アア、お年頃なのね」と気づいた次第です。

バジルは1年草なので、もう今年はおしまいか〜
と思っていたら、最近読み始めた
「チャッピーのワンルームベランダ菜園」
で、「バジルは越冬できるらしい」と書いてありましたもので・・・


とりあえず室内に入れてみたのです。

枯れていく、ああ枯れていく、枯れていく。
日々はらりはらりと葉っぱを落とすバジル。
保湿しても、老化は止まらないらしい。

「バジルって最期は枯れ木みたいになるのがいいですよね」
と知人が言っていたので、
最期まで見つめていこうと。
運がよければ収穫してやろうと。
そのように思う次第です。

補足情報:
チャッビーさんは20代の男性らしい。
| 赤メガネ | ハーブ野郎 | 11:11 | comments(2) | - | - | - |
雑草だましい
今朝のベランダ風景。



蝶々夫人にご奉仕しすぎて
日に日にやつれていくセニョール。



キャベツのしずはま1号も
文字通り蝕まれていっております。

昼間ヒマさえあればベランダに出て
チェックチェックしているのだが
朝になると穴ボコボコ。

・・・夜の蝶・・・



それに比べて。。。
アンタどんだけ雑草なのさ?

日に日に食われていくブロッコリーとキャベツを尻目に
まぶしいくらいにもっさもっさと生えていくバジル。
摘んでも摘んでもまた増える〜!

SMAPで言えばシンゴちゃんって感じ。
| 赤メガネ | ハーブ野郎 | 09:36 | comments(2) | - | - | - |
バジルが増殖したもので

6月に今の部屋に引っ越してきた時に、引越祝いでバジルの苗をいただきましたところ、ものすごい勢いでもっさもっさと茂ってしまいました。香りの強い葉っぱなのに、虫もほとんどつかず、酷暑にもめげずにスクスクと。日陰にしてても、日向においてても不動の生命力。バジルってこんなに簡単だったのね。

でも料理でバジルを使う習慣のない私は、生食したり炒めたり刻んだり人にあげたり、いろいろしたけどそれでもおいつかず。。。

いよいよ収穫期も終わろうという時期なので、思いあまってボールいっぱいに葉っぱをむしりとり、

ジェノベーゼとやらのソースを作ってみました。
バジルの葉と、いった松の実と、ニンニクと、オリーブオイルと、塩少々をミキサーでガガーとやったらハイ完成。食べる前にチーズとまぜればOKらしい。
バジルは料理も簡単なのね。。。

ごちそーさまでした。
| 赤メガネ | ハーブ野郎 | 12:39 | comments(2) | - | - | - |

一番上へ