さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
群舞マニアは蝶の夢を見るか
すっかりごぶさた、赤メガネでございます。
気がついたら1ヶ月半ぶりの更新でございます。

毎年この季節は更新が滞りがちですが、
この2月は週末も取材やらなんやらと外出しっぱなし、
はては月末に生ガキにあたるという
なんとも辛酸なめこな2月でありました(T_T)

そんなことはおいといて、
号泣する準備はできています。

何を唐突な。
場をわきまえろ。
大人になるんだ、おチビちゃん。
(↑「ガラスの仮面」を読んで速水真澄脳になっている)

毎度唐突で恐縮ですが、
私には100%号泣できる方法が2つあります。

1つは、船での別れ。

これはもう、どんな船だろうが相手が誰だろうが問答無用に泣けます。
川向こうへの渡し船に乗って、
見知らぬハゲオヤジにですら泣ける自信があります。
たぶん前世は人魚だったんだと思います。

もう1つは「群舞」。
ぐんぶ、であります。

群舞というのは、大人数が一斉に同じ曲で踊ることですね。

こーゆーのとか

こーゆーのとか。

もう泣ける。
写真見ただけで泣ける。
なんだこれ。

私がひとえにミュージカルを好きなのは、
群舞見たさといっても過言ではありません。
小さなカンパニーのオフオフブロードウェイなんかも好きですが
20〜30人のキャストが一斉に謳い踊られると
ただもう「うへえ〜〜〜(T_T)」
とストーリーとは全く関係なく泣けます。

でも

こーゆーのはダメ。

マスゲームは没個性です。
違っているはずの人間が均一な同じ動きをすることに
言い知れない恐怖と嫌悪感を感じます。

でも群舞は、同じ曲で1つになっているのだけど
それぞれに個性があって、違った個性が一緒になろうとしているところに
私の号泣ポイントがあるようです。

要はいっぱいの人やモノが、いっぱいうわ〜ってなってると
わーって、わーってなる。
(もはや説明になってない)

なんでそんな話をここでしているかというとですね、
最近気づいたんです。
どうして私はいつも種をまきすぎてしまうのか。

群舞う〜〜〜


群舞うう〜〜〜

上は種まきしたチマサンチュ、
下は菜園仲間のNaomiさんからいただいた壬生菜。
(Naomiちゃんありがとー♪壬生菜はいいコでがんばってるよー)

いいよいいよキミいい味出してるよ、
じゃあ1枚脱いでみようか

ってエロカメラマンになってる場合じゃなくて、
このなんともいえない群舞感がそそるのですよ。

ただ、こうやって群舞を楽しめるのは
菜っぱ系と相場は決まっているので

群舞好き→菜っぱ好き→菜っ葉は蝶やアブラムシの獲物

ということで、ますます蝶やアブラーへの憎悪を
ひとりつのらせている今日この頃であります。

やはり私は虫をあぶり殺す宿命を帯びた運命の子・・・
| 赤メガネ | 春のベランダ | 16:53 | comments(8) | - | - | - |
何も言えなくて…ナッツ
 
もうほんとに今さらすぎて何も言えねえでもやっぱり言わせておくれよ

あけおめことよろ〜

いけませんね、めっきり更新が月1ペースになってます。
今年はもう少し書く時間を確保したい。いやマジで。
そんなこんなで今年もゆるりとよろしくお願いいたします〜m(_ _)m

それにしても、トキヨはすんごい雪でしたねえ。
こんなに短時間でこんなに積もったのは、何年ぶりでしょう。

最初は写メってたりしてヤイヤイしてましたが
あまりの積もりっぷりにだんだん心配が増して
最後は木や枝に降り積もる雪をふりはらったりして
結局1日中ベランダと部屋を行ったりきたり。。。

まあそんなことはいいんです。
問題はタネですよ、タネ。

去年、冬の間に育苗する楽しさを覚えてしまった私としては
菜園仲間の皆さんが夏野菜の種まきを続々と始めたのを見て
わじわじ〜もじもじ〜としてまいりましたの!

なので、タネを買いに行こうとお出かけしたわけなんですが。
ほら、冬ってね、お腹すくじゃない?
冷え性ってのもあるし、なんかね、こう、
体温維持のためにお腹がすくわけですよね?  ね?  ね??

なので、たまたま家にあったコレをね、
トートバッグの中にしのばせていたんです。

ナッツ&クラッカー。

え? あるよね家にこの時期? 正月みんな飲むしさ?

包装をはぐと、プラコップにナッツがぎっしり入っているんだけども、
上部にフタがついていて、逆さにすると浅めのお皿に変身。
そこにナッツを入れてつまめる、という優れものなんですわ。

これが半分くらい残っていたので、どこかでつまもうかー
と思いながら出かけたのです。

こういうのを虫の知らせって言うんですかねえ。
買い物の途中でハタと気になってバッグに手をつっこんでみると・・・



フタが取れてカップがからっぽということはですよ、
つまりその中身は・・・



マイガーーッッッ"!!!


このまま買い物を続けることもできず、
ダッシュでトイレに駆け込みバッグの中身を取り出す。
案の定、すべての荷物がナッツと塩まみれに。。。(泣)

どうしようもないので、大変申し訳ないのですが
トイレのゴミ箱にナッツ&ソルトをボッシュートさせていただきました。



でもね。
ほら、よく偉い人とかが言うでしょ。



ナッツは生き物ってね





あんまりピチピチいきがいいもんだから
ナッツがコロコロンとね、
せまーいドアの隙間からね、
世界に飛び立っちゃったわけですよ。



ドアをはさんで無言の対話。


しばらくトイレを出られなかったのは言うまでもありません。。。

というわけで結局タネは買えずじまいですが
そんな私を今年もよろしくお願いします(オイ)
| 赤メガネ | ベジーな人々(マンガ風味) | 21:42 | comments(5) | - | - | - |
星降る夜にしのびよる怪奇
星がきれいな冬の夜空。
みなさま双子座流星群はお楽しみいただけましたでしょうか。
こんばんわ。ジョータツヤです。
ジェ〜ットストリイ〜〜ム!!

と、いきなりまた昭和ネタかましてしまいましたけどね、
数日前、いきなり激しい吐き気に襲われてしまい
這うようにして帰宅して以降、立ち上がれなくなってしまったのです。
なにごとかと思い、翌日病院に行くと

「流行の胃腸風邪と思うけど、ヒャダもしかしてノロかもよ?
世界平和のために、悪いけどしばらく人には会わないで?」

と、まあ別に先生オカマちゃんじゃないんですけど
そのようなことを言われまして、この2日間自宅療養しておりました。

結局ノロではなかったようなのでひと安心でしたが
熱が出たせいで衰弱が激しく、ひたすらコンコンと寝て過ごした次第。
そしたら寝過ぎて変な時間に起きてしまいました。

もうこれ以上眠れないよ、パトラッシュ。
なのでブログを書くことにします。
あ、ちなみにもう全快しているので心配ご無用です。


そういえば、休んでいる間
昼も夜もなく、寝たり起きたりウツラウツラとしていると

コトッ…

     …ポトッ
           …パタッ…


ベランダから何かが動く音が聞こえてくるのです。

(C)楳図かずお

………。



いえ、ちがう。

音もなくしのびよるナメクジ・ナイトメアでも
ファサファサと嫌らしい音をたてて寄りつくバーズアタックでもない
聞き覚えのない、何か硬いものがうごめく不気味なその音・・・

何かしら嫌な予感を覚えつつ、
でも起きあがるのは面倒だったので(そこは現実的)
そのまま眠り続けたのでありました。

そして朝。
久しぶりにベランダに出てみると。




ひいいいっっっ



あの音は、青いままの未熟なトマトが
次々に落ちている音だったのでした。。。



葉っぱもかれかれの



シオシオ…

何事が起きたのかと、あわてて水耕シショーのNaomiさんに連絡すると

「今年は夜の冷え込みが厳しいからねえ。
他の人も続々とやられているよー。
ここまでがんばったんだから、トマトも本望であろうぞ!」

あう(T_T)

そうかあ。
なんとなく、このまま越冬できる気がしていたよ。。。(泣)
そりゃそうだよね、トマトは南米アンデス原産の夏野菜。
冬にできてるほうがおかしいのだった。

「どっちみち気温が低いと、青いままで完熟しないから
室内で追熟してみるといいよ。
1週間くらいで赤くなると思うよー。
夏と違って、冬の追熟トマトは美味しいよ♪」

というNaomiさんのアドバイスに救われて、
落ちたトマトも落ちてないトマトも
とりあえず食べられそうなものは収穫して
あったかい室内で追熟することにしました。


はいドーン



てんこんもり。



かつてない大量収穫。
後で数えてみたら
166個
もありました・・・(泣)

まだぶら下がってる実もあるので
最終的には200個近くになりそうです。

これが全部赤くなってベランダに垂れ下がっている図を
見てみたかったものですが、ああダメダメ、
もう夢まぼろしを追うのはやめましょう。
涙をふいて、前を向くのよ赤メガネ!

年末までゆっくり熟すのを待って
順次いただくことにいたします。
アディオス、トマト。スパシーバm(_ _)m

さあ、次行ってみよう!

| 赤メガネ | 冬のベランダ | 04:45 | comments(11) | - | - | - |
天高くトマ肥ゆる秋
 
近所の公園もすっかり秋たけなわ。
今年は長い残暑のあと急激に寒くなったせいか
紅葉の発色がきれいな気がしますねえ。
赤と黄色のコントラストが特に美しい。

我が家のベランダも秋の色。
トマトですけどね。

相変わらずぶどう棚状態のトマトたちは
枝が自重に耐えきれず、
文字通りぶどうのように垂れ下がってきております。

おかげでベランダに出るたび頭にトマトが激突。
頭いてっ→トマトぽろり→うっかり踏みつぶす
という負の連鎖が生まれつつあり、
なかなかやるせない秋でございます。

でもいいんだもーん。

サフランが咲いたんだもーん♪

株をプレゼントしてくれたNaomiさんから
「この週末に咲くんじゃないかなー?」と連絡がきたときは
とてもそんな雰囲気じゃないけどなあ〜と思っていたのですが
本当に咲いた!いきなり咲いたよ!

ほう〜らみんな見てごら〜ん
花びらの中からびよ〜んって出ている
赤いめしべが

カネヅル
サフランだよ〜〜〜
パエリアのもとだよおおお〜〜〜

今年こそはいっぱい咲いて
私にサフラン御殿を建てさせて、

失敬
私においしいパエリアを食べさせてねーん。

そんなこんなでぼんやりした秋を過ごしておりますが
スタッフとして参加してます家庭菜園サイト「sodatte」で
久しぶりに記事を書きました。
よかったら、どうぞ。
http://sodatte.jp/

魂の園芸用語集は「矮性(わいせい)」です。
Naomi編集長の了承のもと、毎回アホな記事を書かせていただいてますが
今回もくだらなくてすいません。

しかし私の記事を読んで、イラスト担当のサノア画伯が絵を描くのですが
この女の思考回路はいったいどうなっているのか。
「小さいままといえば、これしかないでしょ」
と、年バレにもほどがあるイラストをよこしてきました。

それから、こちらは告知です。

Maker Fair Tokyo2012
「すくすく水耕栽培」のyaefit1500さんと一緒に
作って!育てて!楽しもう!水耕栽培


菜園仲間のyaefit1500さん
12月1、2日に東京・お台場で開催される
科学工作の祭典「Maker Fair Tokyo2012」に
水耕栽培キットを出展されます。

「水耕栽培には興味あるけど、どうやったらいいのかわかんない〜」
という方は、ぜひぜひのぞきに行ってみてくださーい。
私も取材半分、野次馬半分で行く予定です。
いらっしゃる方は、ぜひお声かけてくださいませ(*^_^*)

詳細はこちら

| 赤メガネ | トマト様 | 14:35 | comments(5) | - | - | - |

一番上へ