さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< いちごのきもっちっ♪ | main | 若きベランダーの悩み >>
花を喰らう夕餉

キャベツの花が咲いた。
キャベツって葉っぱの根元から花が咲くのですね。

収穫した時に、キャベツを割ってみたら
根元のところに手足を折り曲げたみたいな
丸まった茎がどっさり眠っていて
軽くギョッとしましたよ。


やっぱり黄色いのね。

・・・あああ

アブラナ科には罪はないのですけれど
どうもこの黄色い花を見ると
だんだん腹が立つのはなぜでしょう。

あんまり腹が立ってきたので


食ってみることにしました。

調べると、ブロッコリーというのは
ラテン語で「キャベツの花」というそうで。
キャベツの花のつぼみを改良して食べやすくしたのが
ブロッコリーやらカリフラワーやらということなら

当然キャベツの花も食べられますよね。

過去のうっぷん(?)をはらすべく
ぼうぼうに生えているルッコラの花と
そういえばエディブルだと思い出したプリムレットの花と
デザートは初物でということで
いちごをひとつ、収穫。

キャベツの花は塩ゆでして、おひたしに。
ネットで調べたら、やってる人がいたもので。

ほら、こう見えても小心者なんでね
一応食べてる人がいることを確認してから
いただきますよ。

菜の花のおひたしと同じね、
と思っていたけど、これ、
けっこうパンチのある苦さです。
酒のつまみにはよいかも。

冷蔵庫にあったナタデココの上に
プリムレットといちごをのっけてみました。

新発見。
プリムレット、まじうめえ。

これはサラダでも彩りでも、
なんでも使えますね。もりもりいける。
今度はサラダにのっけてみよう。

いちごも、あま〜〜〜〜〜い♪

(あれ、なんかそんな人いなかったっけか)

せっかくなんで、調子にのって
最盛期を迎えているきぬさやをごっそり収穫。

いつもは料理の添え物扱い、
役者で言えば、いろんな作品に
わりと主役級の人たちのそばにからんでいるんだけど
いつまでたっても名前を覚えられないシブい脇役

要はあってもなくても困らない的な

そんな扱いのきぬさやを主演に抜擢しましょう。

軽く茹でて、すりごまと醤油・砂糖で和えてみました。
これもつまみに最高ですな。

ルッコラの花は「濃ゆぃルッコラ」という感じで
フツーに食えました。サラダにまぜて。

花。なかなかいけますな。
| 赤メガネ | お花畑でつかまえて | 08:27 | comments(4) | - | - | - |
お久しぶりです。先日は、プロに向かって誠に失礼なことを書いてしまい、自分の浅はかさをいたく反省致しております。お許し下さいね。
ところで、白菜の花などを愛好しているものの一人として、今回の記事楽しく拝見しました。
花開いたものを茹でるときの、蜜の香りが何ともいえませんよね。
それから、わが家のスナップエンドウとソラマメ、今年は快調です。ご多忙の毎日のようですが、読む本もないなどと言った時、ベランダ農家との違い、あっ、失礼、をご確認頂ければ…。
| yoshi | 2008/04/23 11:36 AM |

>>yoshiさん
いえいえ、こちらこそありがとうございます!
お互い何も知らない状態で
素直に楽しんでもらえたというのは
すごく、すごくうれしいんですよ。
いやこれホント。

仕事とは関係なく
ぐずぐずでやってるブログなので
今後ともどうぞのぞきにきてやってくださいませ。

ブログものぞきにいかせていただきますね。
うちのえんどう先生もまだまだがんばってます♪
えんどうは丈夫なんですね〜。
| 赤メガネ | 2008/04/24 7:04 AM |

こんにちは。チャッピーでございます。
プリムレットってうまいんですか!?うーん。。。なんともステキな!!
私も栽培してみたいですねぇ。

魅力的な「野菜選球眼」と「イカした文章」の赤メガネさんにはいつもいつも度肝を抜かされてばかりです。
私もプリムレット挑戦してみたいですね!
| チャッピー | 2008/04/26 10:38 PM |

>>チャッピーさん
こんにちわー。
チャッピーさんちのベランダも
ずいぶんにぎやかになってきましたね♪

プリムレット、意表をついてうまいです!
くさみや癖もなく、食べるとほのかな甘みが。。。
プリムラ系はほっといても育つ、と勧められたんですが
本当にその通りでした。チャッピーさんもぜひ♪

おほめの言葉も、ありがたいです。
イカれないように今後もがんばります(笑)
| 赤メガネ | 2008/04/27 3:12 PM |











一番上へ