さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< 間引き菜サラダをしゃくしゃくと | main | プリムレットで春がくる >>
冬の華
いやあ〜寒いですねえ。
うちは屋根なしの野性的な?ベランダなので
朝起きると氷がはっていたり、霜が降りていたり、
寒さよけにかぶせていたビニールが吹き飛ばされていたりして
なかなか気が抜けないこの頃でございます。

しかし、動きがないせいか
他のベランダーの方々のブログを見ても
ぱったり更新が止まっているのが面白いですね。

冬は静かに暮らす、
それも自然に生きる楽しみではありますが
それでもこういう季節に咲く花は
しみじみと美しく感じるものでございます。



シークワーサーの花が次々と咲いております。
毎日いい匂い。

でも、よく考えたらこれって
チョウチョとかを呼び寄せて

「カモーン、ハニー
はやくちょうだ〜いん♪
ジュ・フ・ンラブ うふ」

ってことですよね?
わたしが誘惑されてクラクラしとる場合じゃないよね?

そういえば、どうやって結実するのか知らなかったので
ネットで柑橘系の果樹の受粉方法などを調べて
あわててやってみたりして。

これがまた、シークワーサーの花は
可憐なわりには花弁がしっかりしているので
受粉のしかたがよくわからない。。。

とりあえず、天気のいい昼間は外に出して
他力本願を狙います。



もうひとつの白い花。

なんかもうここまできたら常緑樹じゃね?
と思うくらい、死んだように咲き続けてます。
わびしさがグッとくる、冬のバジル。

| 赤メガネ | お花畑でつかまえて | 07:49 | comments(2) | - | - | - |
シークワーサーの花、可憐ですね。実がなっているのは沖縄で見たことがありますが、花は初めて見ました。ありがとうございます。
| ハーブ大好き | 2008/01/22 8:40 AM |

>>ハーブ大好きさん
私もシークワーサーはわりと使うんですが、
花は育ててみて初めて見ました。
とても香りがよいのでビックリしましたよ。
さすが柑橘系は主張する(笑)
| 赤メガネ | 2008/01/22 9:31 PM |











一番上へ