さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< 枯れていくわたし | main | 芽が出たよ >>
生きていくわたし
おかしい。
立ち枯れゆくバジルの最期を
哀愁ただよわせつつ味わうはずだったのに・・・



なぜ花が咲いているのだ・・・

枯れるどころか、また若葉が生えてきている。
でも、幹はだいぶ枯れ木っぽくなっているので
この花は文字通り「最期のひと花」ということなのか?



ベランダのバジルは相変わらず枯れているので
やはり室内に入れておけば越冬するのかも。

枯れるどころか、
まだまだ生きていくわたし。
この生命力を「宇野千代る」と命名したいと思います。

| 赤メガネ | ハーブ野郎 | 12:02 | comments(2) | - | - | - |
宇野千代るに爆笑(笑)
ナイスセンスです。

本当にこういう植物をみると生命力ってあるよなぁって感じますよね。人間も死ぬ間際が一番美しかったりしたりするのかしら。。。どうなんでしょうねぇ。自信なし。
| ニッカ | 2007/12/04 2:56 PM |

>>ニッカちん
なはは。お褒めにあずかり、光栄です(笑)

生き物って意外としぶといなあ〜というのが私の率直な気持ちですね。
それを考えれば、お互いまだまだ新芽(ホントかよ)
宇野千代ってがんばりましょー。
| 赤メガネ | 2007/12/04 9:29 PM |











一番上へ