さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< 飼う女と育てる女 | main | 南国ビタミン摂取準備 >>
季節はずれの小さな実

私の沖縄好きを知っていたシショーが
引越祝いにくれたシークワーサーの木と、島とうがらしの苗。

シークワーサーは夏の間中アオムシと戦いながらも
なんとか大きくなって実もついているのだが、

プランターでミニトマトと一緒に植えていた島とうがらしは
葉っぱはわっさわっさと生い茂るものの
結局トマトが枯れた後も実をつけないまま。

こりゃ来年に期待だな、とあきらめて植木鉢に植え替えしたら
なんと1週間前から実がつき始めた。

そして今朝見たら、小さな花が咲いていた。
まーなんというちっちゃさでしょう。
シソの花もそうだったけど
オオイヌノフグリより小さいなあこれは。

左に移っているのは私の爪です。サイズおわかりいただけるかしら。

いっぱいなったら、泡盛につけて
コーレーグス作るんだいっ。
がんばれ、島とう!

| 赤メガネ | 島とうと申します | 12:44 | comments(0) | - | - | - |










一番上へ