さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< アッブサイド・ダウン・トマト | main | 季節はずれの小さな実 >>
飼う女と育てる女
なんかもう自分のことばっかり考えるの飽きたなあ。
長いひとり暮らしの実感。

でも、かといって「ふたり暮らし」をあきらめたわけじゃないので
ペットを飼うのは、ちょっと二の足をふんでしまう。
まあ今どきみんなペット飼ってるし?とも思うんだけど
私はちょっと、考えるな。

「家でペット飼ったら女もおわりだよね〜」
などと先日女友達とそんな話になったら
「ベランダで野菜育ててる女のほうがよっぽどさみしいわい!」
と友達に言われた。

あら?
野菜育ててる女ってさみしく見えるのか?



ところで、先日植えたキャベツのそばに、
植えた覚えのない芽が出てきた。
なんの芽だろうとしばらく放っておいたら

・・・ゴーヤとミニトマトだよ、この葉っぱ・・・

すっかり寒くなってきたというのに、
いまさら芽を出すとは。

しかもゴーヤはこぼれダネとしてもだ、
ミニトマトをこのプランターで植えたのは去年だぞ?
今年はずっと離れた別のプランターで植えたんだぞ?
なぜここに芽が出る?

これも異常気象のせいでしょうか。
まったく植物ってミラコーです。。。
| 赤メガネ | ベランダ小咄 | 10:54 | comments(6) | - | - | - |
カメのサノアさんからこちらのブログ教えてもらいました。
一昨年からいもむしを見つけては蝶になるまで飼っていて、
そのために、この秋空の寒い中、山椒の植木を2度も買いに行きました。
うちはどんな植物もあっという間に枯れるので、
心配してたらここを教えてくれたのです。
先月から犬(パグ)も飼ってます。
私もさみしい女なのか!?
植物と動物、両方育てればいけてる女になれないか?
| まだめ | 2007/10/14 4:45 PM |

>>まだめさん
こんにちわ〜。ようこそ、おいでませ。
「カメのサノアさん」って呼び方が素敵です。「カメアリのサノさん」じゃなくて良かったです。

蝶を孵化させるために山椒の木を買う。なんという逆転の発想。
パグも飼ってるんですか。ついでに私も世話してもらえませんかね。

植物が枯れるのは、主人にエネルギーを与えてるから
というのはスピリチュアル的発想ですが、
前の家でおそろしく植物を育てていたカメサノアさんが、
新居ですっかり植物枯らし系になってしまったので、
人間がどうとか以前に立地の問題だと思いますよ。

気にせず育てて飼って生きていきましょう!
| 赤メガネ | 2007/10/14 11:46 PM |

こんばんは。前に植えた種どもが軒並み芽を出し本葉を出しで、
そろそろオーディションの時期になってきましたよ。
間引きって嫌なんだよなぁ〜なんか。
でも全部まとめて面倒みるぜ!をやると
後で大体ワッサーっとひどいことになって
見たこともないような虫がわいたりするんですモン。
| MOMOKO | 2007/10/15 6:11 PM |

>>MOMOKOさま
うちも1次審査にそろそろ入らねばって感じです。
野菜を育てると、決断力を養われる気がしますね。
決断できず、結果的においしい実がならなかったことが
ああ何度あったことかしら。。。(遠い目)

ゴーヤとトマトは、こんな季節によくも元気に。。。と一瞬思ったけど
いさぎよく抜きましたよ。
| 赤メガネ | 2007/10/16 9:08 AM |

抜いただぁ〜?
すっげー決断力です!
見習ってオーディションしますよ。
でも、1次審査ってことは、2次、3次とあるわけですか?
生え抜き1本立ちを決めないとダメなんですね。
厳しい世界だなぁ。
間引きした小松菜を人様に
「野菜が採れました」と堂々と渡していたあの頃…。
| MOMOKO | 2007/10/16 11:15 AM |

>>MOMOKOりん
いや、ゴーヤとトマトはこのまま育てても実りないですしね。
来年改めて植えますよん。
最終目的をどこに置くかで、アクションも変わりますよね〜。
おいしい実を作るのか。緑を愛でるのか。
なかなか厳しい選択ですが。。。

本音は両方!って言いたい私は優柔不断者。。。
| 赤メガネ | 2007/10/17 9:21 AM |











一番上へ