さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< フラワーガール | main | アッブサイド・ダウン・トマト >>
青いタネの秘密

絹さやえんどうの種を買った。
近所のホームセンターで、189円。

袋を開けてみたら、てのひらにごろごろと豆のような種。
あまりに鮮やかな水色にギョッとなった。

なんじゃこの色は???
毒毒しくて、きれいだな。

今までいろんな種を買ったけど、
こんなビビッドな色は見たことがない。
あわててネットを検索してみると、
どうやら消毒済みの種は赤やらグリーンやら
鮮やかなケミカルカラーになっていることがわかってきた。

袋の裏の説明文を改めて読んでみると
「本種子は農薬チウラム(種子粉衣)1回処理してあります」
と赤字で書いてあった。

左手の手のひらの種を乗せた部分が、
ヨードチンキを塗ったみたいに黄色く変色していた。

百均で売っている土とかは注意したほうがいい、
と聞いたことがあるんだけど、
そうだよね、こういうこともあるんだよね。

でも今まで同じ店で何度か種を買ったけど、
他の種はケミカルじゃなかった。
さやえんどうの種は虫がつきやすいのかな?

野菜を作ってみると、オーガニックの大変さを実感する。
種から育てたからといっても、
種自体に農薬がかかっていたら?
土に農薬が入っていたら?

無農薬だとしても、虫がついたらどうする?
野菜作りは虫との闘いだよ?

ま、あたくしはズボラなベランダーですから
便利なものは便利に使わせていただく主義。
こんな色見たら若干ひきますけどね、
構わず水色絹さや、植え付けましたです。
| 赤メガネ | 狐狸庵先生えんどうです | 20:59 | comments(4) | - | - | - |
久々にサイト覗いたら、こんなことになってたのね!(^-^)
さやえんどうは、かなり虫とか寒さに弱いですよ。
小学生の時に、学校の花壇を開墾して絹さや畑を作った時にかなり苦労したもん。しかも肥料は「タダ」ってだけで近所からもらって来た馬フンだけだったし。結局、最終的には農薬使っちゃいましたね。
でも、多少「霜」でやられてマダラになっても味は変わんないし、ちょっと熟れ過ぎて中の豆が膨れちゃったやつもサヤごと食べられて旨かったですよ。次はスナップえんどう作って下さいよ。私、大好きなんで!(^o^)
| RISA | 2007/10/06 1:23 AM |

>>RISAさん
あははは〜そうなんです、すっかりこんなんなっちゃいました(笑)
スナップえんどうですね、私も好きなんですよね〜。
前向きに検討させていただきます♪
ちなみにバジル大好きな近所のSからバジル苗をもらって以来
会うたびにバジルを渡しています〜。
| 赤メガネ | 2007/10/06 10:44 AM |

ここに載ってた土の作り方を参考に、
初めて土をブレンドしてみました。
ただ、醗酵牛糞だけ売ってなくて、あったのが乾燥牛糞。
てことは、水をかけるとフリーズドライみたいに元に戻るのか…?
そんな想像と臭いに怖じ気づき、たい肥ってやつにしてみました。
そんで早採り絹さやを植えました。
種は、鮮やかなピンク色でした。
水をあげて翌日にはもう芽が出始めてて、先が楽しみであります。
他には人参、ミニ大根の種を植えました。
毎日、ベランダが気になってしょうがないっす!
| MOMOKO | 2007/10/07 10:50 PM |

>>MOMOKOどん
ここに書き込むほどに、ベランダー度が上がってますね(笑)
シショーによると、固形肥料は浸透するのに時間がかかるらしいです。
あと、根っこに塊があたると「根が焼ける」らしいです。
堆肥で十分じゃないですかね?

農薬にもいろんな色があるんですね〜。ピンク絹、成長楽しみっすね。
大根は私も植えればよかったな〜意外と植えてるのね大根!
| 赤メガネ | 2007/10/08 8:42 PM |











一番上へ