さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< シショーの魔法の土 | main | 赤いは甘い >>
秋ベランダー

「もっと早く言ってくんなきゃ、そういう大事なことは!」
と先日怒られてしまったんで、書き残しておきます。

えーうちのゴーヤですが、いただきものの苗以外は
基本的に、食べておいしかったゴーヤの種をとっておいて
それを翌年植えています。

ゴーヤのワタの中にいっぱいあるアレです。
ワタを取って、日干ししたりして水分を飛ばしてから
ラップに包んだりティッシュにくるんだりして、しまいます。

うちで育てたゴーヤはほとんどが、
そんな風にスーパーで買ったゴーヤを使いましたよ。

シショーによれば、熟した実から垂れ落ちた
赤い種のほうが発芽率が高いようです。
普通のゴーヤの種は、お母さんのお腹の中で眠っている子供たち。
一方、お母さんから飛び出た赤い種は、スタンバイOKの状態。

。。。。すいません、なんか例えが悪かったですね。。。
まあ普通の種でも十分育ちますんで、
ご興味ある方は来年ぜひお試しください。
(来年種とったら植えるの再来年になるじゃん!と怒られた)

******
そんなこんなで、この連休で秋植えほぼ完了。
私の場合、秋冬は薬味系、菜っぱ系で攻めることが多いです。
去年はほうれん草、リーフレタス、細ネギ、春菊、さやえんどう。
「買うと使い切れないけど夕食にちょこっと欲しい系」です。

今年はというと、キャベツとブロッコリーに初挑戦。
あとは、もらったバジルがまだ元気なので、
パセリなどの苗をいくつか買って、ハーブ寄せ植えコーナーを設置。
和食派の私はハーブの使い方がわからない。。。今後の課題。

それと「収穫が半年以上先だし、難しいと思うけど
遊びがてらちょっとやってみたら?」
というシショーの言葉を頼りに、イチゴ苗を購入。
まあ実がなったらラッキーってことで。

あとはぼちぼち、ほうれん草や春菊など常連メンバーを
種まきしようかと思ってます。
さあ、新シーズンスタートって感じだなあ。
「毎日ちょこっと収穫」がベランダーの特権ですが、
「毎日ちょこっと育ってる」のをながめるのも醍醐味ですよね?
| 赤メガネ | ゴーヤーマン | 09:35 | comments(0) | - | - | - |










一番上へ