さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< いとしのファラオごはん | main | 家庭菜園も3日坊主系? >>
ベランダー乙女部・春の部会
ベランダで野菜を作る女子の集い、通称「ベランダー乙女部」
1年半ぶりに、部会が開催されました。

メンバーはいつものメンツに加え、
IT企業を脱サラ(女子にも使うんだっけ?)して
靴職人の道を歩み始めたO嬢がカムトゥギャザー。

こじゃれたカフェでランチして、
最近部長が導入したリサイクラー(生ゴミを堆肥にするアレ)
を見学すべく、みんなで部長宅へ。

おいしいお菓子とおいしい紅茶で
どう見たってアリスのティーパーティなんですけども・・・

お菓子の隣では“レッツ種バイキング”が
(お互いの種を持ち寄り、好きなだけ袋づめして持ち帰る)
会話も止まるほど熱狂的に繰り広げられ

話す話題はといえば
「東京では土はゴミとして捨てられないが、どうするか?」とか
「どこそこに新しい区民農園ができた」とか

しまいには、最近八ヶ岳で週末農業をしているという
部長宅の1階上の方から有機堆肥をいただき
「なんというピカピカとまぶしい、おいしそうな堆肥だろう」
などと、うっとりしながら見つめる昼下がり・・・

ちなみに今回の部会の結論としては
「ベランダ菜園ブームは思った以上に流れが速い」
ということ。

1年半の部会の時は、「いよいよブームがきそうだ」
という期待でムフムフ胸をふくらませていたのだが、
まさかここまでとは思わなかった、というのが正直なところ。

一過性のブームで終わるとは思えないけれども
最近、東京では農業がファッションみたいな風潮になっており、
おかしな方向に行かなきゃいいなあ〜と一抹の不安も・・・

しかし、ここで部長が頼もしいひとこと。
「次はダーチャだね!」

ダーチャとは、ロシアの菜園つきセカンドハウスのこと。
都会に住む人が週末や夏を過ごす別荘で、
野菜作ったりサウナ入ったりして過ごすんですねえ〜〜

あ〜〜夢が広がるわあ〜〜〜

興味ある方はこことかここらへんをどうぞ


そんなこんなで楽しい時間を過ごした後、
帰宅するとシークワーサーの花が派手に散りまくり。

毎年のことだけど、この掃除が大変なのねーん・・・
良い香りを毎日楽しませていただいているので
しゃーないと思って、お世話させていただきますm(_ _)m
| 赤メガネ | ベランダ小咄 | 16:09 | comments(2) | - | - | - |
お久しぶりです。
三河の母、改め、上毛の母でございます。

三河を旅立つときに、市役所に電話をして、プランターの土を処分したいんですがどうすればいいでしょうか…?と聞くと、帰って来た答えは、
「お近くに流れている川の河川敷などに捨てていただいてかまいませんよ。ん〜例えば矢作川とかお近くに流れてませんか?」
でした。。。

ええ、たしかに我が家の目の前に一級河川、矢作川が流れていましたが、まさかその河川敷に自由に捨てていいと、市役所の職員に言われるとは、ビックリでした。

田舎っていいですね。。。(汗)
 
| 上毛の母 | 2010/05/23 11:51 PM |

>>上毛の母さま
お久しぶりです!新居はいかが?
落ち着いたらぜひ会いましょう♪

それにしても、捨てていい宣言とは・・・
東京じゃ不法投棄になっちゃいますなあ(^^;)
| 赤メガネ | 2010/05/24 8:59 AM |











一番上へ