さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
<< 嵐のよるに in トキヨ | main | P.S.元気です、俊平的な人 >>
あぶり尽くす秋
先日、友人の書家スイランセンセーが
「ふらっと体験書道」というワークショップをやるというので
行ってみました。

書道といっても「古代文字で自分の名前を書いてみる」
というもので、ふつうの漢字は書きません。
古代文字というのはまだ漢字になる前の、
絵だか文字だかっていう、やたらプリミティブなもの。

たとえば「道」と言う字に
なぜ「首」という字が入っているかというと
戦いに勝った戦士が敵の首をとり
それをひきずりながら歩いたから。

首をズルズルひきずった後に道ができたと、
まあそういった感じでですね、
漢字の成り立ちってなかなかパンクなわけですが。

なぜ菜園ブログにそんなことを書いてるかというとですね、
わたくし苗字を「秋枝」と言いますが(あきえだ、と読みます)
それが古代文字でいうと、こうなります。

上が「秋」。下が「枝」。
素人にはもう何がなんだか。

スイランセンセーの解説によりますと、
秋、といえば穀物の収穫期ですね。
収穫期には、イナゴが発生しますね。
虫が出ると、大変困りますね。

というわけで、虫を火であぶって駆除します。

その様をあらわしたのが「秋」という古代文字。
これを簡略化し、穀物をあらわす「のぎへん」と
虫は書きづらいので省略して、「火」だけ残って
最終的に「秋」という字ができたそうな。

・・・まさか名前の中まで虫に食われていたとは・・・
なにか因縁めいたものを感じます。

そして「枝」。
「きへん」は文字通り「木」をあらわします。
木は実りを生み出すもの。
生命活動にとって重要なもの。

その「小枝」を「人の手」で支えた状態が
「支」という形になって

木の枝に人の手が伸びる、それが「枝」。
画像では「穀物」と間違えちゃいましたが
木へんは「木」をあらわします。

つまり、わたしの苗字はすべて
植物に関わる文字なんですよ。

「まあーーー
名は体を表すじゃないけど
面白いくらい生き方反映してるねえー」

とセンセーに笑われましたが
我ながら軽く鳥肌たちました。
いやー古代文字って不思議で面白いね!

というわけで、お習字開始。

ダメすぎ。

絵心も筆心もない私のような粗忽者には
もう何からどう書いていいかさっぱりわかりません。

「赤メガネさん、あらっぽすぎ!
しかも、お習字になってるし!」
と言われても、子供の頃からの習性で
筆を持つと勝手にトメたりハネたりしてしまう・・・

あまりに書けなくて半ギレ、
虫に顔をつけてみたりする。

あきれたセンセーが言いました。

「もっと、その時の気持ちになってみて。
虫をあぶり殺してやるぞー!
この木は自分の血となり肉となるんだぞー!

と思いながら書いてみて」


なんですと!
それなら得意だ!

あぶる・・・

あぶり殺す・・・


むし・・・


むし・・・・



憎っくきむし・・・・


虫に対する異常な情熱を察知したセンセーが一言。

「そんなにあぶりたいなら、いっそ【枝】もくべちゃったら?」


えー!いいのー!!!!

というわけで・・・

火に枝をくべて燃やし尽くしました、の図。

あーーー
スッキリ!(笑)

「ぶじに虫を焼き殺したようですね。
ハイ、これで来年は豊作でしょう」

センセーにお墨付きをいただきました。
これで今年の不作も浄化されるというもんです。
これからもがんばります。

書道になじみがない、道具も持ってないという人のための、
手ぶらでふらっと行けるワークショップ
「ふらっと体験書道」は今後もやっていくそうなので、
東京近辺の方はぜひどうぞ。
| 赤メガネ | 秋のベランダ | 19:21 | comments(7) | - | - | - |
あまりに面白い解説つきなので吹き出してしまった。(ごめん)
私にはその秋の字がウサギみたいに見えてそれを火であぶってるように見えた。(うーん仮面ライダーが炙られてるのか?)

枝のほうは左側が亀に見えて支は不思議なフォークに見えました。

一番下の作品はウサギと亀のかちかち山図に見えるかも!
http://www.chokanji.com/tompa/list/index.htmlトンパ文字とは違うんですよね?
| mamarin42 | 2009/10/16 12:11 AM |

>>mamarin42さん
魂が入ると文字がどんどん象形化していきます・・・(^^;)
私もくわしくないのですが
確かトンパ文字って中国の少数民族の文字ですよね?
私が書いたのはもっと広く使われた漢字のルーツらしいです。
白川先生という方が本を書いておられます。
| 赤メガネ | 2009/10/16 6:57 AM |

秋枝さんですものね〜運命デス!
私なんてよくある苗字なので、運命というより武士ではなく特に貧乏な農民の血かも(我が家を含めて親戚は誰も農家ではない)
我がパピーがタマネギ苗を植えましたよ〜&J(ジャンボ)シシトウ君はまだ元気です(^^)b
| ちえ | 2009/10/17 6:40 PM |

お久しぶりです。
そろそろタマネギ、ニンニクかと思いきや、
書に精をお出しで…。
墨(無機)から有機を生み出す世界。
とても、楽しそう。

漢字のルーツは、なかなかアートですね。
はね、とめの世界はかなりの達人とお見受けしました。
| yoshi | 2009/10/17 8:17 PM |

>>ちえさん
よくある漢字でも、意味がぜんぜん違っているらしいですよ。
ルーツを探ると面白いことに出会うかも?
うちはミニ白菜を植えたところです。
とうがらし達は我が家もまだまだ健在。がんばりますね♪

>>yoshiさん
習字は苦手なのでどうかなーと思ったんですが
むちゃくちゃ面白かったです。
1時間半があっという間に過ぎてしまいました。
未体験の感覚です。機会があればぜひ♪
| 赤メガネ | 2009/10/18 11:06 AM |

赤メガネさんちのミニ白菜の成長具合はいかがですか?
私の蒔いたミニ白菜は生長悪く心配です…赤メガネさんが9月に種蒔きした数日後に直植えしたんですがぁ〜晴れの日が少なかったり気温が低かったり台風まできてしまったりで、
葉が巻くようになる枚数が足りないかもぉ〜というか霜に負けちゃうかもデス(+ +;)父の白菜は8月から育てているので巻きつつあります。
●来年は9月に入ったらポットに種蒔きして下旬には定植が目標です!
◎以前に2株植えてあるんですが、キャベツを追加で4株植えました(うち紫キャベツ1株)…1株は以前植えたキャベツ横で残り3株はカラシ菜種蒔き予定地(直後に蒔きました)の半分を利用でマリーゴールドで区切りました。天気予報で今日みたく暖かい日は今後もう無いみたいな事を言っていたので、数日前に種蒔きしたレタス類は大丈夫かしら…土日に小カブの種蒔きしなければ…小カブ専用の場所がないので隙間をさがして種蒔きしています(^^;)
| ちえ | 2009/10/20 9:34 PM |

>>ちえさん
白菜は遅々として進みませんねえ〜。
うちもはたしてどこまで育つのか、未知数です。
お互い収穫までいけばいいですね♪
| 赤メガネ | 2009/10/23 8:36 AM |











一番上へ