さみしい女は野菜を植える 

〜たたみ2畳のベランダファーマー〜
空に向かってソラマミ〜
 ごぶさたしております、赤メガネでございます。
シーダブリュニコルならぬジーダブリュも終了しましたが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

わたくしは4月中、公私ともにぐっちゃぐちゃで
メンタルフィジカルやられましてね、
ブログ更新するどころじゃなかったですがね、
ジーダブリュのおかげでようやく復活いたしましたよ。

写真やネタもたまりにたまっておりますので
ぼちぼち更新していきたいと思っておりますけれどね、

今日、仕事から戻ってきたら
家の前に謎の袋が。
,箸任辰く書かれた謎の袋を開けてみると

ソラマメがどっさり!!

毎年恒例、観光農園を実家に持つ傘地蔵S女史からの
ソラマメのおみやげでありました。
ありがたい、ありがたい。
ここのソラマメ、まじうまいんだよなあ。
虫もいっしょにくっついたりしてるけど。

というわけで、先日旅先で食べた
「炙りソラマメ」を思い出し・・・

炙るはずが、焦げた(爆)

でもソラマメとかエダマメとかの豆類は
茹でるより焼いたほうがだんぜんうまいと思うんだよなあ〜。

ほら、外はコゲコゲでも中はツヤフワ♪
ラブ・ソラマミ〜

ソラマメといえばですね、
S女史の実家で使っているソラマメの種を
去年3粒もらったんですよ。
で、そのうちの1粒が発芽しましてね、

今こうなってますよ。

ソラマメ栽培は初めてのことですが、
エンドウやインゲンよりも横に広がって
太く短く生きてる印象ですねえ。

ソラマミ〜キターーーー!!!!

でもまだちっちぇ。

ソラマメは空に向かって生えるから空豆、
というらしいですが
なんというかもう

屹立

という風情で育っておりますね。
いやあ、楽しみ楽しみ。

ちなみに、もっさり広がるソラマミーの後ろで
こっそりサンチュのこぼれ玉が成長してました。

ソラマメよりこっちのほうが立派だ、という話。
| 赤メガネ | マミマミソラマミ〜 | 22:03 | comments(9) | - | - | - |

一番上へ